トップ «前の日(10-10) 最新 次の日(10-12)» 追記
【ソース+水=麦茶色の何か】

半期 四半期 全カテゴリ

今日の一言


2009/10/11(Sun) ヘルマン・ヘッセを調べていたら出てきた 編集

_ [雑記]ノートン1世

アメリカ合衆国初代『皇帝』らしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

http://www.geocities.jp/nivansenji/koutei.html

すげー。

何より、受け入れたサンフランシスコ市民がありえねー。

_ [OpenRTM][FC][Ubuntu][Linux][プロジェクト実習][研究関係]ネームサーバ(omniNames)を落とす

 # killall omniNames

ついでに

 # rm /var/log/omniorb4-nameserver.log

でログも消す。

動かす場合は

 # rtm-naming 2809

*番号は自分で決められる(2809がおそらくデフォルトになっていると思う)


2011/10/11(Tue) クックパーってどこに売ってんの? 編集

_ [Windows]Windows用ヘルプファイル(.chm)の作成(HTML Help Workshop)

Windowsのヘルプファイル(.chm)を作成するには、HTML Help Workshopというソフトを使えばいい。

マイクロソフトから配布されているフリーソフトであり、こちら(http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=21138)からDLできる。

_ 使い方

HTML Help Workshopを使うことで、簡単にWindowsのヘルプと同じようなヘルプファイルを作成できる。

1. プロジェクトの新規作成

ソフトを起動させ、メニューから[File]→[New]を選択する。

リストから「Project」を選んで「OK」をクリック。

あとは画面の指示にしたがって進めていく。

途中でプロジェクトに含めるファイルの生成を選択する画面が出てくるが、後ほど作成できるため、ここでは何も選択しなくて良い。

2. トピックの追加

ヘルプそのものであるHTMLファイルをプロジェクトに追加していく。

なお、HTML Help Workshop上でもHTMLファイルは作成できるが、あまりエディタとして使いやすくないため、別のツールを使ってHTMLファイルを作ったほうが良い。

まず、「Project」タグを開き「Add/Remove Topic files」ボタンを押す。

「Topic Files」というウィンドウが出現するので、追加したいHTMLファイルを選び、「Add」ボタンを押す。

ファイルが追加できたら、「コンパイル」ボタンを押す。

ファイルに問題がなければ、これでコンパイル済みHTMLヘルプファイル(.chm)が作成される。

作成されたヘルプファイルにはテキストや絵、動画等が全て格納されているため、このヘルプファイルを移動させれば別のコンピュータでも正しく動作する。

なお、インデックス(キーワード)や、目次テーブル、検索機能等も設定可能である。