トップ «前の日記(2009/09/11(Fri)) 最新 次の日記(2009/09/14(Mon))» 編集
【ソース+水=麦茶色の何か】

半期 四半期 全カテゴリ

今日の一言


2009/09/12(Sat) 細かなテクニック for Ubuntu(linux) [長年日記]

_ [Ubuntu][研究関係][プロジェクト実習]Ubuntuのディレクトリ名を英語に(デスクトップ→Desktop)

最近のUbuntuはデスクトップとかが日本語でかかれていてCUIで操作しにくいことはなはだしい。

よって直す。

端末から

 LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

設定画面が出てきて、それぞれの名前を置き換えるのか聞いてくるので、「Don't ask me this again」にチェックを入れて、OKを押せば完了。

なお、ディレクトリが空でない場合、ディレクトリが削除されずに残ってしまうので注意。

また、デスクトップにファイルがある場合は、新たにできた「Desktop」ではなく、古い「デスクトップ」にファイルが残っているのであせらないように!

_ [Ubuntu][Linux][FC][研究関係][プロジェクト実習]「端末を右クリックで起動」を使えるようにする

端末で以下のコマンド実行

 $ sudo apt-get install nautilus-open-terminal

redhat系は、

 # yum install nautilus-open-terminal

_ [Ubuntu]xubuntu、kubuntuの導入

それぞれxubuntu-desktop、kubuntu-desktopをapt-getなどで入れる。

login時にオプションで変えられるようになるはず。

_ [Ubuntu][研究関係][プロジェクト実習]各種開発環境

apt-get等でbuild-essentialを入れれば最低限のものは揃うはず。

_ [Ubuntu][Linux][研究関係][プロジェクト実習][OpenCV]opencvでieee1394を使う

まずはcorianderを入れる。

(./configureで要求されるものをすべて揃える。)

その後OpenCVをソースからインストール。

以下のコマンド

 # sudo apt-get install libcv-dev
 # sudo apt-get install libcv1
 # sudo apt-get install libcvaux-dev
 # sudo apt-get install libcvaux1
 # sudo apt-get install libhighgui-dev
 # sudo apt-get install libhighgui1
 # sudo apt-get install opencv-doc

でも入るはずだが、IEEE1394からの画像が出ない場合が多い?

(注1)

libdc1394は古い方(1.2)も入れること!

そうしないとopencvに認識されないっぽい。

(注2)

IEEE1394が/dev/video1394-0になってしまっているときは、mvでこれを/dev/video1394/0に移すべし!

(注3)

サンプルは/usr/share/doc/opencv-doc/examples/cに入るっぽい。

(注4)

OpenCVのコンパイル例

コンパイル例

 $ g++ -Wall -O2 `pkg-config --cflags opencv` `pkg-config --libs opencv` -o 1394test 1394test.cpp

_ [FC][Ubuntu][Linux]文字コードがおかしくなったとき。

 $ nkf -s --overwrite index.html

でOK。

_ [FC][Ubuntu][Linux]画像のサイズを変更

 $ convert -resize 800x450 topimg_0909.jpg topimg.jpg

みたいにやればいい。

%指定も可能。

 $ convert -resize 50% topimg_0909.jpg topimg.jpg

_ [FC][Ubuntu][Linux]ファイルを名前から探す

 $sudo find / -iname *gl.a	(大文字小文字を区別しない)

もしくは

 $sudo find / -name *gl.a	(区別する)

_ [FC][Ubuntu][Linux]日本語が文字化けしにくいページャを入れる

lvを使えばいい。

 $ sudo apt-get install lv

FCの場合は

 # yum install lv

_ [Ubuntu]apt-getでエラーが起きた場合の対処法

<例1>

apt-get install package を実行した際に、以下のようなメッセージを受け取ったら...

    Reading Package Lists... Done
    Building Dependency Tree... Done
    W: Couldn't stat source package list 'http://people.debian.org unstable/ Packages' (/var/state/apt/lists/people.debian.org_%7ekov_debian_unstable_Packages) - stat (2 No such file or directory)
    W: You may want to run apt-get update to correct these missing files
    E: Couldn't find package penguineyes

最後に /etc/apt/sources.list ファイルを修正した後で、apt-get update を実行するのを忘れている可能性がある。

<例2>

    E: Could not open lock file /var/lib/dpkg/lock - open (13 Permission denied)
    E: Unable to lock the administration directory (/var/lib/dpkg/), are you root?

apt-getの権限がない。もしくはapt-get(またはsynapticとか)を同時に2つ以上動かしている。

よって、前者の場合はrootになるかsudoを使えばいい。

後者の場合はどちらかの実行を止めればいいが、それができなかった場合は、次の 2 つのコマンドを試す。

 # apt-get -f install
 # dpkg --configure -a

_ [Ubuntu][FC][Linux][研究関係][プロジェクト実習]linuxでゲームパッドを使う

1. 「joystick」「xserver-xorg-input-joystick」パッケージをインストール。

2. USBポートにゲームパッドを差す。

dmesgで認識されたことを確認できればOK。

スペシャルファイルは /dev/input/js0。

3. 以下のコマンドで、動作確認が可能。

 jstest --normal /dev/input/js0
[]