トップ «前の日記(2009/11/09(Mon)) 最新 次の日記(2009/11/11(Wed))» 編集
【ソース+水=麦茶色の何か】

半期 四半期 全カテゴリ

今日の一言


2009/11/10(Tue) アップグレードは危険だ [長年日記]

_ [FC][Ubuntu][Linux][研究関係][雑記]ファイルシステムを強制的にチェックする

単純な話、e2fsckを実行すればいいだけ。(ディスクサイズにもよるが、基本的にめちゃくちゃ時間がかかります)

が、e2fsckを実行するときは、チェックしたいデバイスをアンマウントしなくてはならない。

と、いうことで、今まで使っていた以外のLinuxから動かす必要がある。

そこでKnoppixやUbuntuのようなCDからブートできるLinuxを使う。

これらにはe2fsckだけでなくパーティション操作用のgparted等もデフォルトで入っているので、いざというときの為にも一枚持っておいて損はない。

閑話休題。

これらを起動させ、端末で以下のコマンドを実行(/dev/hha2をチェックしたい場合の例)

 # e2fsck -c -f /dev/hda2

ここで、/dev/hda2は必ずアンマウントしておく事。

なお、不良ブロックが見つかると、修復するかどうかを確認するメッセージが表示される。

が、大量にある場合は毎回キーを入力するのが面倒になる。というか、ずっと画面の前についているのは時間がもったいない。

その場合は-pオプションを指定すれば、全てにyesと答えた事になる。

 # e2fsck -c -f -p /dev/hda2
[]