トップ «前の日記(2009/12/09(Wed)) 最新 次の日記(2009/12/14(Mon))» 編集
【ソース+水=麦茶色の何か】

半期 四半期 全カテゴリ

今日の一言


2009/12/10(Thu) ああああは死んでしまった! [長年日記]

_ [Ubuntu][Linux][研究関係]OpenGLでウィンドウのバーが消える場合

Ubuntu9.04で、OpenGLのウィンドウを生成したら、ウィンドウの上のバー(タイトルバー?)が表示されなかった。

*今までは前画面表示を多用していたので気づかなかった模様。

調べたところ、どうやらCompizなるX Window System上で動作するウィンドウマネージャが悪さをしているらしい。なので、

「システム」→「設定」→「外観の設定」→「視覚効果」→「【効果なし】をチェック」

とすれば、正常にバーが表示されるようになる。

ただ、あくまで、特殊な効果を切っただけなので、根本的な解決にはなっていない。なので、それが嫌な人は止めた方がいいです。

_ [Ubuntu][Linux][研究関係]『サポートされていないアップデート』を候補に追加

十分な検証が済んでいないプログラムでも、一応apt-getで入れられる可能性がある。

まず、/etc/apt/sources.listを管理者権限で開き、

## Uncomment the following two lines to add software from the 'backports'
## repository.
## N.B. software from this repository may not have been tested as
## extensively as that contained in the main release, although it includes
## newer versions of some applications which may provide useful features.
## Also, please note that software in backports WILL NOT receive any review
## or updates from the Ubuntu security team.

の下の2行(環境によって内容は異なる)

# deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ jaunty-backports main restricted universe multiverse
# deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ jaunty-backports main restricted universe multiverse

をコメントから出す。

ただし、書いてあるように、『サポートされていないアップデート』を候補に追加することになるため、あくまで自己責任で行うこと。

で、編集した後は

 $ sudo apt-get update

で変更を適用する。(必須)

*GUIの場合は、

「システム」→「システム管理」→「ソフトウェア・ソース」→「アップデート」→「『サポートされていないアップデート』をチェックする」

で行える。

これで『サポートされていないアップデート』が候補に含まれる様になった。

*『サポートされていないアップデート』もほぼ同様。

_ [FC][Ubuntu][Linux]OpenVRMLをインストール

本家はココ(http://openvrml.org/)で、

$ svn co http://svn.openvrml.org/svnroot/openvrml/trunk openvrml

とすれば最新版のソースがDL出来る。

が、コンパイルは意外とめんどくさい。

なので出来ればapt-getで済ましてしまいたいのだが、自分が使っている9.04のリポジトリにはOpenVRMLは存在しない。

が、調べたところ、Ubuntu8.04(hardy)にはのリポジトリにはOpenVRMLが存在する。

直接debをDLしてインストールしてもいいのだが、ここはリポジトリを追加してapt-getで入れることにする。

まず、/etc/apt/sources.listを管理者権限で開き、

deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu hardy main universe

を追加。で、

$ sudo apt-get update

を行い変更を適用する。

後は

$ sudo apt-cache search openvrml*

で調べて出てきたものをapt-getすればいい。

$ sudo apt-get install libopenvrml5-dev

・・・けど、8.10以降で削除されているのはちょっと気になる。なぜだ!?

*ちなみにFedoraは

 $ yum install openvrml-player openvrml-mozilla-plugin

でインストールできるらしい(未確認)

一緒にVRMLビューワであるOpenVRML-lookatもインストールされる。

使い方は

 $ lookat hogehoge.wrl

正直、微妙。OpenVRML使うの止めようかな・・・

[]