トップ «前の日記(2011/05/23(Mon)) 最新 次の日記(2011/05/25(Wed))» 編集
【ソース+水=麦茶色の何か】

半期 四半期 全カテゴリ

今日の一言


2011/05/24(Tue) 雨ー [長年日記]

_ [Android][GALAXY S][Windows][Ubuntu][Linux][FC][Debian][OpenGL]googleのサンプルコードを使ってAndroid上で簡単にOpenGLプログラムを動かす

参考:

http://www.saturn.dti.ne.jp/~npaka/android/OpenGL/index.html
http://d.hatena.ne.jp/shuichi_h/20100602/1275491131
http://android.keicode.com/basics/opengl-overview.php
http://d.hatena.ne.jp/hasuie/20091020/1256038188
http://d.hatena.ne.jp/skelton_boy/20091007

サンプルプログラム(AndroidGL)のDL

Android上でOpenglを動かすためには、「OpenGL ES」という組み込み用のOpenGLが必要だったり、JavaやAndroidプログラミングの手法など、事前に準備・勉強すべきことがいろいろある。

だが、googleが提供している「android-gl」というサンプルコードを使うと、その辺をすっ飛ばして、とりあえずAndroid上でOpenGLを動かすことができる。

まず、こちら(http://code.google.com/p/android-gl/)から「AndroidGL」(現在の最新は「AndroidGL-0.4.zip」)をDLする。

DLが完了したら、そのファイルを解凍し、eclipseのworkspace内に配置する。

あとはこれをEclipse上でインポートすればいいだけなのだが、このままではエラーが出るため、次の部分を修正する。

修正点

まず、解凍したディレクトリ内に「default.properties」が存在しないため、そのままだとコンソール上に

Project has no default.properties file! Edit the project properties to set one.

というエラーが出る。

これは、Eclipse上で適当なAndroidプロジェクトを作成し、生成された「default.properties」を「AndoridGL」直下にコピーすれば解決できる。

※コピーした後にインポートすること!インポートしたあとでコピーしてもエラーは消えないので注意。その場合はプロジェクトを右クリックし、「リフレッシュ」すればいいはず。

参考までに、「default.properties」の中身はこんな感じ。

# This file is automatically generated by Android Tools.
# Do not modify this file -- YOUR CHANGES WILL BE ERASED!
#
# This file must be checked in Version Control Systems.
#
# To customize properties used by the Ant build system use,
# "build.properties", and override values to adapt the script to your
# project structure.

# Project target.
target=android-7

また、

エラー: Unable to open class file C:\Program Files (x86)\eclipse\workspace\AndroidGL\gen\edu\union\R.java: No such file or directory

といったエラーが出て「R.java」が「gen」以下に自動生成されるが、このサンプルプログラムでは「src」以下にも「R.java」が存在するため、このままだと「R.java」が2重で定義されることになる。

そのため、「src」以下にある「R.java」を削除する。

続けて、

C:\Program Files (x86)\eclipse\workspace\AndroidGL\res\layout\main.xml:7: 警告: found plain 'id' attribute; did you mean the new 'android:id' name?

といったエラーに対しては、「main.xml」を開き、

<TextView  id="@+id/text"

となっている部分を、

<TextView  android:id="@+id/text"

に書き直せばOK。

また、自分の場合は出なかったが、

Application does not specify an API level requirement!

といったエラーが出た場合は、以下の感じで「AndroidManifest.xml」に妥当なプラットフォームバージョンのAPIレベルを指定する必要があるらしい。

<manifest>
...
 <uses-sdk android:minSdkVersion="3" />
...
</manifest>

サンプルのインポート

以上の修正が終わったら、Eclipseを起動し「ファイル」→「インポート」から「一般」→「既存プロジェクトをワークスペースへ」を選択して「次へ」。

「ルートディレクトリの選択」から、先ほどのサンプルプログラムが入ったディレクトリ(「AndoridGL」)を選択し「完了」を押す。

これで、「実行」→「実行」すると、エミュレータ内でプログラムが実行できる。

エミュレータが起動したら、「Menu」ボタンを押し、プログラムを走らせる。

すると「Press the menu button & select a tutrial」というメッセージが出るので、それに従って「Menu」ボタンを押し、実行したいチュートリアルをクリックする。

これで、選んだチュートリアルのサンプルプログラムが実行されるはず。

あとは、これを参考に自作プログラムを作るのみ!

以上!

_ [Android][GALAXY S][Windows][Ubuntu][Linux][FC][Debian] Androidの勉強に向いてそうなサイト

こちらの「Android入門」(http://www.javadrive.jp/android/)というのがとても良さそう。

とりあえず、ここから勉強させてもらうか。

_ [Windows][雑記]Windowsのウィンドウを閉じるショートカットキー(Alt+F4)

閉じたいウィンドウを選んで「Alt」+「F4」を押せば、一発でウィンドウを閉じることができる。

また、押し続けると連続してウィンドウを閉じ続けることが出来る。

意外と便利なのでお試しあれー。

[]