トップ «前の日記(2011/10/03(Mon)) 最新 次の日記(2011/10/05(Wed))» 編集
【ソース+水=麦茶色の何か】

半期 四半期 全カテゴリ

今日の一言


2011/10/04(Tue) このレイアウト、目に痛いな [長年日記]

_ [Windows][Debian][FC][Linux][Ubuntu]VMware Toolsのisoファイルを入手する方法(ローカルでVMware Toolsをインストール)

参考:

http://pc.casey.jp/archives/153893104
http://www.limber.jp/2011/01/06/63

ネットに接続できない状態でVMware Playerを使っていると、VMware Toolsのインストールが出来ずに困ることがある。

そういった場合、以下の方法でVMware ToolsのISOファイルを取得しておくと便利である。

元ファイルをダウンロード

実際にVMware Playerがダウンロードしにいく場所からファイルをDLしてくる。

具体的にはVMware Player 3.1.4用のファイルは以下の場所にある。

○Windows版

http://softwareupdate.vmware.com/cds/vmw-desktop/player/3.1.4/385536/windows/packages/tools-windows-8.4.6.exe.tar

○Linux版

http://softwareupdate.vmware.com/cds/vmw-desktop/player/3.1.4/385536/windows/packages/tools-linux-8.4.6.exe.tar

なお、3.1.4以外のバージョンも同様の場所に置かれているので、自分の環境に合わせたものを選択する。

解凍する

まず、DLした「tools-windows-8.4.6.exe.tar」を「7-zip」等の解凍ソフトで解凍する。

続いて、出来上がった「tools-windows-8.4.6.exe」をコマンドプロンプトを使って以下のコマンドで解凍する。

tools-windows-8.4.6.exe /e C:\tmp

ここで「/e」オプションで指定するのは展開先のフォルダ名なので、自分の都合の良い場所を指定すれば良い。

解凍先のフォルダに入り、その中にある「tools-windows.msi」を「7-zip」で解凍する。

※ 自分の環境では「7-zip」以外の解凍ソフトでは解凍できなかったため。

これで「windows.iso」が取り出せたはず。なお「linux.iso」の場合も取り出し方は同じである。

後は、VMware ToolsをインストールしたいOSの「仮想マシンの設定」を開き、取り出したisoファイルをCDとしてマウントして実行すればいい。

以上!

[]