トップ «前の日記(2012/10/21(Sun)) 最新 次の日記(2012/11/11(Sun))» 編集
【ソース+水=麦茶色の何か】

半期 四半期 全カテゴリ

今日の一言


2012/10/31(Wed) UG802買った。なかなかおもしろい。 [長年日記]

_ [Windows][Windows8]インストールしたメトロ(Windows8ストア)アプリのリソースファイルを取り出す方法

参考:

http://tooljp.com/qa/198B295CC6D9C74849257A060050B4BF.html
http://technet.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/jj552945.aspx

_ 1、リソースファイルの取り出し方

Metroスタイルのアプリ(Windows8ストアアプリ)は以下のフォルダにインストールされる模様。

(1)C:\ProgramData\Microsoft\Windows\AppRepository

(2)C:\Program Files\WindowsApps

(3)C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Local\Packages

このうちの(2)に、各種リソースファイルが入っている。

ただしAppRepositoryとWindowsAppsは、通常のエクスプローラーでは administrator でもアクセスできない領域なので、コマンドプロンプトもしくはpowershellでアクセスする必要がある。

また、少なくとも8が起動している間は、これらのファイルの編集はできないため、一旦、フォルダごと別の場所にコピーする。

これで、コピーしてきたフォルダ(ファイル)に関しては通常通りアクセスできるようになるため、自由にリソースファイルを取り出せるようになる。

なお、フォルダの中にある「resources.pri」が言語リソースファイルである。

ただし、このままだと通常のテキストエディタ等では閲覧・編集できないため、プレーンテキストに変換する必要がある。

_ 2、取り出した言語リソースファイルのダンプ

コマンドプロンプトもしくはpowershellで対象のフォルダに入り、以下のコマンドを打つ。

MakePri.exe dump /if .\resources.pri /of .\resources.pri.xml

※MakePri.exeについては、環境に合わせて以下のフォルダのものを使用する。

C:\Program Files (x86)\Windows Kits\8.0\bin\x86 C:\Program Files (x86)\Windows Kits\8.0\bin\x64 C:\Program Files (x86)\Windows Kits\8.0\bin\arm

これで、プレーンテキスト化されたリソースファイル(resources.pri.xml)が生成される。

[]