リンク:【ソース+水=麦茶色の何か】

参考

http://www.infoq.com/jp/news/2012/03/AIDE
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aide.ui&hl=ja

Android Java IDE (AIDE) は、ソースコードの編集や、コンパイル、自動エラーチェック、logcat によるデバッグ機能を備えたAndroidアプリである。

AIDEを使えば、WindowsやLinux、Mac上に開発環境を用意することなしに、Android端末だけで、実際に動作するAndroidアプリケーションを作ることが出来る。

Google Playで配布されているアプリ(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aide.ui&hl=ja)であり、インストールするだけで開発環境が全て揃うため、導入は非常に簡単である。

また、Eclipse で作成したプロジェクトをそのままロードして編集、コンパイルすることができるため、メインはデスクトップで開発し、電車での移動の際などに、開発途中のプロジェクトをそのままAndroid端末にコピーして持ち運ぶことといったことも可能である。

ただ、いかんせんスマートフォンでは画面が小さく、文字の入力も困難なため、タブレットにキーボードを接続して使用することが推奨されている。が、スマートフォンでは使えないというわけではないので、細かなチューニングレベルであれば十分に対応できる。

開発スキルさえあれば、どんなアプリであっても作成できるため、実質的に最強のアプリといえるかも知れない。