参考:

- http://www.atmarkit.co.jp/fsmart/articles/android05/android05_2.html
- http://y-anz-m.blogspot.com/2010/09/androidlayoutweight.html
- http://wikiwiki.jp/android/?UI%A5%B3%A5%F3%A5%DD%A1%BC%A5%CD%A5%F3%A5%C8%2FLinearLayout.LayoutParams


この場合、android:layout_widthではなく、android:layout_weightを使って指定すればいい。

android:layout_weightは、配置する際のオブジェクトの占める割合を、重み付けにより指定するもの。

なので、android:layout_weightが1のオブジェクトAと、android:layout_weightが3のオブジェクトBを並べて配置した場合、画面に占める割合は、

 A:B = 0.25:075

となる。なお、未設定のオブジェクトは0として扱われる。

具体例として、2つのボタンをそれぞれ50%の割合で配置したい場合は、xmlレイアウトに次のように書く。


 <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
 <LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
        android:id="@+id/TestWeight"
        android:layout_width="fill_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:orientation="horizontal">
        <Button android:id="@+id/Button1"
                android:layout_width="0dip"
                android:layout_weight="1"
                android:layout_height="wrap_content"
                android:text="left"/>
        <Button android:id="@+id/Button2"
                android:layout_width="0dip"
                android:layout_weight="1"
                android:layout_height="wrap_content"
                android:text="right"/>
 </LinearLayout>