リンク:【ソース+水=麦茶色の何か】

まずは「Doxygen」等をインストール。

 $ apt-get install doxygen doxygen-gui doxygen-doc graphviz

「doxygen-gui」は、doxywizardという、doxygenのパラメータファイルdoxyfileを作成するGUIツールをインストールする。

また、「doxygen-doc」はdoxygenの英文ドキュメントとサンプルをインストールする。

で、後は、doxygenにかけたいファイルのあるディレクトリに「Doxyfile」を作り、

 $ doxygen

とするだけ。

 $ doxygen -g

で「Doxyfile」のテンプレートが出来るので、それをいじればいい。

自分は、こちら(http://s-yanagita.hp.infoseek.co.jp/pc/linux/doxygen.html)にある、

http://s-yanagita.hp.infoseek.co.jp/pc/linux/doxygen-file/Doxyfile

をDLして使わせてもらってます。

とりあえず、「RECURSIVE」をYESにするとサブディレクトリに対しても入力ファイルの検索を行うようになることだけはメモっておく。

詳しい設定の仕方は以下のURL等を参考にした。

 http://s-yanagita.hp.infoseek.co.jp/pc/linux/doxygen.html
 http://d.hatena.ne.jp/malibu-bulldog/20070824/1187924604
 http://masaoo.blogspot.com/2009/08/doxygen.html
 http://www26.atwiki.jp/saborigineer/pages/11.html

ソースへのコメントの書き方は、この辺を参考にした。

 http://www26.atwiki.jp/saborigineer/pages/11.html
 http://www.h2.dion.ne.jp/~miyawaki/knoppix/doxygen.html
 http://www.denshin8.jp/den8dev/doxygen.html
 http://members.at.infoseek.co.jp/sakura_editor/comment-rule.html

*サンプルとして、前に自分が書いた「AAテンプレートマッチング」のプログラムを置いておく。

添付ファイル: filesample-ascii-matching.cpp 361件 [詳細]